上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
中学生の頃、好きな女の子の家に電話をかけたドキドキ感を、今でも僕は忘れてない。

「好き」って言葉を伝えるだけで1学期の前半から計画を練り、夏休み前の終業式の夜に集大成として作戦を実行する。

僕の場合、電話を掛けると、必ずお父さんがでるという超悪凶の持ち主だ。

お父さんは、菅原 文太調の広島弁で、

「わしの娘に何の用事なんじゃぃ?」

「え…あっ…はい…、落としものを拾いまして…」

「そりゃ~娘のか?」

「はい、A子さんの落とした恋心を僕が拾ったんで、届けようかと…」

「わりゃ、アホかぁ!!」

ガチャン!!!

……

当然、中学生の小意気なギャグは大人に通用するはずもなく、3ヶ月に及ぶ壮大な計画は幕を閉じるのであった。

しかしその点、現代は個人で携帯電話を持ち、電話に菅原 文太が出る事はない。

メールという、強い恋の味方も存在する。

正に弱者の味方!
小心者の救世主!
北斗神拳ケンシロウだ!

最近、そのメアドに大きくわけて4つのタイプがある事に気が付いた☆

1,アダナ+数字(誕生日)
2,ことわざ・格言
3,乱雑アルファベット
4,彼氏+LOVE的なモノ+自分

1は、一番オーソドックスで、その子の誕生日、ニックネーム、好きなモノが記載されており、作戦戦略に非常に役にたつ!

2は、100%アドの意味は本人しかわからない。
思い込みが激しく頑固だが、惚れると一途☆

3は、明らかに初期設定。
会社の携帯であり、これを教えられたら、即撃沈。
僕への興味は0%…
カリオストロの城を落とすぐらい困難だ。

4は、かなり頭の痛い子。
みんなに[私でも彼氏がいるよ!]って幸せアピールおっぴろげで、付け込む隙もない。

その子から「メアド変更しました!」って連絡が入って、彼氏の名前が抜けてると、ちびまる子ちゃんの野口さんみたいに「くっくっくっ」笑ってしまぅのは僕だけではないはずだ(笑)

昨日突然、お気に入りのY子ちゃんとメアドを交換するチャンスが巡ってくる。

日ハムの優勝ぐらい、やっとここまでこぎつけたビックチャンスである。

なんとしても「1」である事を祈る…

赤外線なのに、携帯電話の頭同士を必要以上にくっつけ、携帯に念を込めた!

「1…1…1…」

「4」

「あっ…」

2006 秋

中2の仇を取れるのはいつの日か…
スポンサーサイト
この前、知り合いのBARがめでたく1周年を迎えると言うので行って来た♪

そこはオシャレな恵比寿にあり、業界人に人気の「アンダーバー」と言う。

普段からクラブ・BARなど「大人の東京的な遊び」に無縁な自分は、ビール1杯で顔が真っ赤になり、2杯でエッチになって、3杯飲んだら寝てしまうお子ちゃまだ。

BARで飲むのに、一人で行くのは恥ずかしいから、知り合ったばかりのPちゃんを誘った。

彼女は色白でちっちゃくて、「井上 和香」級のぷるるんっとした唇が特徴の美人だ。

彼女と待ち合わせは、深夜12時。

まさに「大人の東京ナイト」

恋が始まらないハズがない☆
ヾ(^▽^)ノわーい

そこは15人が入れば一杯の広さしかないが、その日30人は入ってて、人と熱気で前も見えない!

ダンディースーツ男・ナンバーナイン兄ちゃん・セクシー艶女・エロカワギャルのまさにカーニバル♪

「田舎者・お子ちゃまお断り」って言われそうで、一番ドアに近い、普段は荷物置場みたいな所に自ら座った。

正直、場違いでビビり度50%…

「田舎者のお子ちゃま」ってバレた瞬間、直ぐ逃げれるからそこで十分。

って言うより、お願いだから、そこに居させて下さいm(_ _)m

「もっと中にどうぞ!」

だって!?
そんな恐ろしい事、言うなよ!

大人達は見知らぬ美人を見逃すハズはなく、Pちゃんにトーク&ダンディーアピール繰り返す。

「あれ?もしもし?僕の事、見えてませんか?」

知ってる大人のカクテルは、マティーニとブルーハワイだ。

昔、スコラかホットドックプレスで読んだ事がある。

でも、注文したのはジントニック。

マティーニって言おうとしたら噛んで、「マチィーネ」と訳のわからない、芝居の昼みたいな事を言って、店員さんに?って顔されたから。

ガーンΣ( ̄□ ̄)!

挽回しないと…

大人アピールで5杯も飲んだ。

うっ…

逆効果…

真っ赤に落書きされた《お地蔵さん》の様に動けなくなった。

ヤバイよヤバイ…

朝を迎える時間に近付くにつれ、艶女の腰に手を回した大人が店を後にし始める。

中2レベルの自分の脳ミソは、想像と興奮でマックス状態!!!

Pちゃんにサトラれない様に、1回深呼吸してシブくキメた!

「それじゃ、俺らも行こうか!」

きまったね☆

彼女の腰にダンディーに手を回し、エスコートして出口に向かう。

その仕草は、誰が見てもスマートな東京の大人の男だ!!

オチたな☆

そう確信した瞬間、店員に呼び止められた!

「沖本さ~ん、そっちトイレ!!」

「あっ…」

2006 秋
大人の男の道は険しい…
今日、自分の携帯電話に1本の伝言メッセージが入ってた。

「東京三菱UFJ銀行です。お客様のキャッシュカードがこちらに届いておりますので来店下さい。」との事。

えっ? 何? 盗難?
ん? 財布はある!
カードは…ない!

「 預金は?! 俺の預金は大丈夫でしょうかぁ―!?」

「担当はK野と言いますので、お待ちしております。」

「おぃ! 大丈夫なのか? 大丈夫じゃないのか? どっちなんだい!」

中山きんにくん風に声をあげた!
きっと彼もこうゆう状況で、このギャクが生まれたのだろう。
(↑多分、違うと思うよ(^^ゞ)

銀行に行くまで預金が無ければ抗議。
あって届けた人が女性なら御礼に食事に誘おぅ。
天国と地獄の両極端をシュミレーションしながら走れメロスぐらい走った!

銀行に行くと担当のK野さんは、山口 もえ似の可愛い笑顔で待っててくれた。

「ATMご利用後、ピーピーと音がなってる間にカードをお取り頂きませんと、機械の中にカードが飲み込まれる仕組みになっておりますので、お客様の預金は心配ありません。」

女神様がニッコリ微笑んだ。
よかった…
最悪の事態は確かに逃れたが、綺麗な女性と「電車男」のみたいな、夢の出会いも同時に消えた…

ん? 待てよ!
これって消えてないんじゃない!?
目のに女神様が微笑んでいるじゃないか!

チャンスなんじゃない!?
女神様がこんな近くで温かく僕を見つめていてくれるじゃないか!

あぁ、神様 仏様 キャッシュカード様!
機械に吸い込まれてくれて、ホントありがとう♪

「あのぉ…良かったら…御礼に食事でもどうですか…?」
「…そうゆうのはちょっと…」
「そうですよねー!」

2006 秋
僕の恋は3秒で終わった。
一般の会社員は7月と12月にボーナスが出る。

昔からボーナスで車を買った!海外旅行に行く!マンションの頭金にする!と言う話しを聞かされ「羨まし過ぎる…」と何回自慢話を聞かされたことか(T_T)

でも、一部の芸人の間では「季節のボーナス」って言う言葉があって、負けてはない。
「春のボーナス」が確定申告で戻るお金。
「冬のボーナス」が忘年会・お正月での余興のおひねり。
そして「秋のボーナス」が文化祭だ。

今年も毎年恒例となってる《YOUさんのトークライブ》に前説&司会としてワンダラーズで学園祭に行かせもらう事になった。
ヾ(^▽^)ノわーい

毎回だが、とにかくYOUさんの人気は絶大だ!
結構一般の人は芸能人に対して辛口で、人気がある人でも「あの人キライ」って言うのを良く聞くが、YOUさんに限ってはおべんちゃらでなく、100中100人が「好き」て言うからスゴイ!

トークライブは会場が揺れる!
ワールドカッブでロシア戦に勝った時ぐらい、揺れる!揺れる!

かわいい・面白い・綺麗ぃ・憧れる・結婚したい! と称賛の嵐だ!

移動車の中の「ブサイクな寝顔」をみんなにみせてあげたいぐらいだ。

まぁ、その寝顔を見てカワイイって思ってしまった自分も、皆と同じ一般人だからしょいがないか…(笑)

トークライブでは、ファション・恋愛・テレビの裏側・まだ話してない秘密の話し等、楽しく聞けたらなと思っています。

お時間ありましたら是非「生のYOUさん」を見に来て下さい!
きっと、惚れちゃいますよ(^3^)/

10/21(土)
学習院女子大学
東洋学園大学
10/22(日)
職業能力開発大学校
文京学院大学

10/27(金)
東京女子医大
5月にある旅行会社の特別企画で、スペイン8日間89800という破格の広告をみた。
通常15万はするコースだ!
もちろんソッコーで申し込んだが考える事はみんな同じみたい。
「キャンセル待ち150組です。」ってなんじゃそれ!
定員の倍じゃん!
渋谷のフードル梨花ちゃん級じゃん!
絶対無理じゃん(T_T)

諦め忘れかけてた昨日、キャンセル空きの電話が入った!
奇跡じゃん!
代打満塁ホームランじゃん!
実は俺の彼女、長澤 まさみですっじゃん(^3^)/

去年のイタリア・エジプト旅行後、毎日DVDを観まくったスペイン!

クレープで有名な渋谷のスペイン坂じゃないよ!
本当のスペイン!

闘牛・サッカー・パエリアが目的のミーハーでもない。

建築家ガウディ一筋!

サグラダファミア・カサミラ・グエル公園!

マッチの代表曲「アンダルシアに憧れて」を聞きながら街を歩きこう。
そしてスペイン女と情熱的な恋に落ちよう!
正に「夜のベットでフラメンコ」!
ん? 全然上手くないぞ↑これ。

ほんで、一緒に行くのは見た目がホストで戦隊ヒーローっぽい役者「剛」の予定!

彼は外見と違って天然のおバカちゃんなので、楽しく、笑い的にも波乱の予感(笑)

剛とは以前韓国旅行に行く予定だったが撮影が入って10日前にキャンセル。
でも結局は撮影も伸びたので全然行けたのである。
しかもセリフもなし(笑)
お土産を飛行機の機内食でについてるチューブ式のキムチを「韓国の歯磨き粉だよ」っあげた!
「さすが、韓国は一味違う」って感心してたから、バカ(笑)
一週間ぐらい、笑うと歯が赤かった(笑)

それでは、仕事の都合がつけば、11月後半から行ってきまーす!
今日は相方と揃ってYOUさんが出演する「7月24日通りのクリスマス」試写会&舞台挨拶に行って来ました!

この映画は「電車男」の制作スタッフがつくる甘いロマンチックコメディ映画。

出演者も中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、そしてYOUさんと素晴らしい役者さんばかりだ☆

内気な女の子が憧れ続けた最愛の人に想いを伝えるストーリーなんだけど、テンポが良く楽しい。

中谷美紀さん演じるサユリが「王子様ランキング」をつけてるんだけど、自分も「俺様TOP10」を高校時代にノートにつけてたから笑った!
女の子も同じ事やってんだ♪

ロケ地の長崎は大正解!海・坂・西洋館・路面電車・夜景と素晴らしかった!!

役者の組み合わせは小日向文世さんとYOUさんのバランスが◎
YOUさんさすがです(^-^)v
物語りは女の子目線で進んで行くんだけど、個人的にラストに佐藤隆太さんが本に描いたペラペラ漫画が男心をくすぐりました!

そして、今回の試写会はラストに歌手のKさんが主題歌の『ファーストクリスマス』のLiveがあって歌もかなり良かったし、大沢たかおさんが照明デザイナー役って事でかなり凝ってた。
曲のラストは照明で雪降らすんだから凄い!
サントラ盤買おうっと!

最後に一言。
自分も「お茶漬け」タイプです(笑)
おとんはビールを飲み「うまいのー」とおっきい声で言った。
この言葉ははっきり誰が聞いても聞き取れるほどはっきりしてる。
いつもは大好きなビールもおかんから止められているのだろう。

おとん、今日ぐらいええんで!好きなだけ飲め!

メイン・釜飯がきた。

おかんは横を向いて手で隠しながら入れ歯を外した。
自分も見て見ぬふりをした。
直視はできなかった。

一番高い《釜飯御膳》は正直普通だったが、2人は笑顔で「美味しい」って言って食べてくれた。

さすがに量が多かったのか、おかんが残った釜飯を持って帰ると言う。
オバタリアン(古っ!)みたいで恥ずかしいからやめよ!って言おうと思ったが、バックからビニール袋を取り出し「美味しいけー孫にも食べさしちゃらんといけん」と言ったから「おぅ、そりゃ喜ぶよ」って言ってしまった。
子供は喜ばんし、恥ずかしいと思いながら…

でも、それがおかん。

次の日、やっぱり持って帰った釜飯に孫は見向きもしなかったけど、おかんがおにぎりとしてにぎってくれたから俺が全部食った。
「めちゃめちゃ美味しいかったよ!おかん!」

おとん、おかん、時間みつけてまた帰るけぇーまたうまいもん食いに行こうーやぁ!
そん時はわしがビニール袋いっぱい持って行って、持ってかえるけーね!
ヾ(^▽^)ノ
前日の「東京タワー」に触発されて、今回は「おとん おかん」の話。

今年の夏、仕事以外では10年ぶりに実家に帰った。
おとんが脳梗塞で倒れた時以来だ。

寿司屋を一代で築いたおとん。
とにかく目立つ事が大好きで、自分の小中学生の時はPTA会長を務め盆踊りでは太鼓も叩く。
息子としては、かなり恥ずかしい(;_;)
病気後、言語障害は残ったが毎朝夕に杖をつきながら1㌔をリハビリで歩いてたから驚き(^^;;
ホンマに病人(笑)?

元々糖尿病だがパワフルなおかん。
子供の頃は「たつや―!」と怒鳴らては怒られた。大体がモノをかたずけてないか妹を泣かした時だが、38になった今でも「たつやー!」と呼ばれると直立不動で「はい!」っと返事をしてしまう(>_<)

その2人と飯を食う為だけに広島に帰った。
3人だけでの外食は記憶にない。
本当に始めてだ。

2年ぶりに会ったおとんの歩調は弱々しく、5㌢の段差すらあがれない。

おかんはミイラのようにちっちゃく、おばぁちゃんになったってた。

「元気そうじゃねー」と言ったが確実に時は経ってる。
自分の顔が軽くひきつったのがわかった。

次の日、二人の嗜好を考え釜飯屋に連れて行った。
そこの釜飯屋は駐車場から入り口までは20メ-トルしかないが、おとんを車から下ろし、支えておとんと同じ歩調で歩いたら10分かかった。
自分だけなら30秒すらかかからない。
お客さんがうちらを横目でみる視線が痛い。

席に付き、メニューをみておかんに「好きなモノなんでも頼みんさい」と言うと、「ホンマにええん?大丈夫なん?」と聞いてきた。
一番高い《釜飯御膳》ですら1500円。
「いくら何でも持っとるわぃ!」
釜飯御膳3人前におとんにはビール・唐揚げも注文した。
明日は映画「東京タワー」の撮影にちょっくら行ってきます☆

大きい役ではないけど、つい一週間前に読んで大感動した作品だから『出ますっ!』って即答
ヾ(^▽^)ノわーい

電車の中で読んでて、間違って泣いちゃった(笑)
周りの乗客ドン引き(笑)
失笑された38歳。
リリーフランキーさんにやられてしまった(T_T)

明日は4時起きなんで寝る!
以上!
それが毎日放課後は皆水(和志の友達)と3人一緒にいた。
毎日クラブの仲間・後輩、彼女とばっかりつるんでたのに。
毎日八点鍾(レトロで古道具がいっぱいの珈琲屋)でタダで珈琲を飲み、毎日皆水の一人暮しの家で生まれた子犬と一緒に遊びながら夜まで話た!
新鮮で正直、おもろかった!

和志と皆水は自分の知らない事をいっぱい知ってて、今まで勝敗主義のクラブ仲間と全く違う、マッタリ進む時間は非常に心地よかったんだよ。

あれからもう、20年。
毎回広島に帰ったら必ず八点鐘で集合する。

昔の友達に合うと昔の笑い話で必ず盛り上がる。ハズさない、鉄板の身内話だ。
でも和志・皆水とは今の話題で盛り上がる!
20年経ってもこの関係は現在進行系だ!
20年経ってもこのマッタリ感は全然変わらない。
今回は八点鐘のマスターと4人でライターで盛り上った。
60年前のライターにOilを入れ4人でタバコに火を付けた。
もちろん、いつものマスターが入れてくれた珈琲が側にある。

「ほんじゃ~の!」

その一言だけで3台の車は全く別々の方向に向かった。

この関係、ずぅーと続いて行くんだろうな(^-^)v
誰にも言ってなく、誰にも知られる事なく、誰からも批評される事のないこのblogが今から始まります!
はい、自分に礼m(_ _)m

笑い・芝居・恋ばな・旅・バチンコ・広島カープ・古着・映画・ワイン・バイクについてタル~く綴って行きたいと思います☆

記念すべき第1回目は「和志」。
地元広島の親友。
blogに超否定的な自分にわざわざこのblogを作ってくれました。
なのに1ケ月も書かなくてゴメン(^^;;

和志は高校時代の親友なんだけど高校3年まで実はほとんど知らなかった。
自分はバリバリの体育会系で文化祭も仕切って盛り上げるお調子者タイプ。
和志は文科系で授業をサボり屋上で一人本を読んでる文科系の今で言う無気力ニートタイプ。
接点まるでなし。

それが高3、バレー部を引退して仲良くなった。
でも始まりは覚えてない。
みんながなんで「和志?」って感じだったのだけ覚えてる。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。