FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
おとんはビールを飲み「うまいのー」とおっきい声で言った。
この言葉ははっきり誰が聞いても聞き取れるほどはっきりしてる。
いつもは大好きなビールもおかんから止められているのだろう。

おとん、今日ぐらいええんで!好きなだけ飲め!

メイン・釜飯がきた。

おかんは横を向いて手で隠しながら入れ歯を外した。
自分も見て見ぬふりをした。
直視はできなかった。

一番高い《釜飯御膳》は正直普通だったが、2人は笑顔で「美味しい」って言って食べてくれた。

さすがに量が多かったのか、おかんが残った釜飯を持って帰ると言う。
オバタリアン(古っ!)みたいで恥ずかしいからやめよ!って言おうと思ったが、バックからビニール袋を取り出し「美味しいけー孫にも食べさしちゃらんといけん」と言ったから「おぅ、そりゃ喜ぶよ」って言ってしまった。
子供は喜ばんし、恥ずかしいと思いながら…

でも、それがおかん。

次の日、やっぱり持って帰った釜飯に孫は見向きもしなかったけど、おかんがおにぎりとしてにぎってくれたから俺が全部食った。
「めちゃめちゃ美味しいかったよ!おかん!」

おとん、おかん、時間みつけてまた帰るけぇーまたうまいもん食いに行こうーやぁ!
そん時はわしがビニール袋いっぱい持って行って、持ってかえるけーね!
ヾ(^▽^)ノ
スポンサーサイト
前日の「東京タワー」に触発されて、今回は「おとん おかん」の話。

今年の夏、仕事以外では10年ぶりに実家に帰った。
おとんが脳梗塞で倒れた時以来だ。

寿司屋を一代で築いたおとん。
とにかく目立つ事が大好きで、自分の小中学生の時はPTA会長を務め盆踊りでは太鼓も叩く。
息子としては、かなり恥ずかしい(;_;)
病気後、言語障害は残ったが毎朝夕に杖をつきながら1㌔をリハビリで歩いてたから驚き(^^;;
ホンマに病人(笑)?

元々糖尿病だがパワフルなおかん。
子供の頃は「たつや―!」と怒鳴らては怒られた。大体がモノをかたずけてないか妹を泣かした時だが、38になった今でも「たつやー!」と呼ばれると直立不動で「はい!」っと返事をしてしまう(>_<)

その2人と飯を食う為だけに広島に帰った。
3人だけでの外食は記憶にない。
本当に始めてだ。

2年ぶりに会ったおとんの歩調は弱々しく、5㌢の段差すらあがれない。

おかんはミイラのようにちっちゃく、おばぁちゃんになったってた。

「元気そうじゃねー」と言ったが確実に時は経ってる。
自分の顔が軽くひきつったのがわかった。

次の日、二人の嗜好を考え釜飯屋に連れて行った。
そこの釜飯屋は駐車場から入り口までは20メ-トルしかないが、おとんを車から下ろし、支えておとんと同じ歩調で歩いたら10分かかった。
自分だけなら30秒すらかかからない。
お客さんがうちらを横目でみる視線が痛い。

席に付き、メニューをみておかんに「好きなモノなんでも頼みんさい」と言うと、「ホンマにええん?大丈夫なん?」と聞いてきた。
一番高い《釜飯御膳》ですら1500円。
「いくら何でも持っとるわぃ!」
釜飯御膳3人前におとんにはビール・唐揚げも注文した。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。