上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
この前、知り合いのBARがめでたく1周年を迎えると言うので行って来た♪

そこはオシャレな恵比寿にあり、業界人に人気の「アンダーバー」と言う。

普段からクラブ・BARなど「大人の東京的な遊び」に無縁な自分は、ビール1杯で顔が真っ赤になり、2杯でエッチになって、3杯飲んだら寝てしまうお子ちゃまだ。

BARで飲むのに、一人で行くのは恥ずかしいから、知り合ったばかりのPちゃんを誘った。

彼女は色白でちっちゃくて、「井上 和香」級のぷるるんっとした唇が特徴の美人だ。

彼女と待ち合わせは、深夜12時。

まさに「大人の東京ナイト」

恋が始まらないハズがない☆
ヾ(^▽^)ノわーい

そこは15人が入れば一杯の広さしかないが、その日30人は入ってて、人と熱気で前も見えない!

ダンディースーツ男・ナンバーナイン兄ちゃん・セクシー艶女・エロカワギャルのまさにカーニバル♪

「田舎者・お子ちゃまお断り」って言われそうで、一番ドアに近い、普段は荷物置場みたいな所に自ら座った。

正直、場違いでビビり度50%…

「田舎者のお子ちゃま」ってバレた瞬間、直ぐ逃げれるからそこで十分。

って言うより、お願いだから、そこに居させて下さいm(_ _)m

「もっと中にどうぞ!」

だって!?
そんな恐ろしい事、言うなよ!

大人達は見知らぬ美人を見逃すハズはなく、Pちゃんにトーク&ダンディーアピール繰り返す。

「あれ?もしもし?僕の事、見えてませんか?」

知ってる大人のカクテルは、マティーニとブルーハワイだ。

昔、スコラかホットドックプレスで読んだ事がある。

でも、注文したのはジントニック。

マティーニって言おうとしたら噛んで、「マチィーネ」と訳のわからない、芝居の昼みたいな事を言って、店員さんに?って顔されたから。

ガーンΣ( ̄□ ̄)!

挽回しないと…

大人アピールで5杯も飲んだ。

うっ…

逆効果…

真っ赤に落書きされた《お地蔵さん》の様に動けなくなった。

ヤバイよヤバイ…

朝を迎える時間に近付くにつれ、艶女の腰に手を回した大人が店を後にし始める。

中2レベルの自分の脳ミソは、想像と興奮でマックス状態!!!

Pちゃんにサトラれない様に、1回深呼吸してシブくキメた!

「それじゃ、俺らも行こうか!」

きまったね☆

彼女の腰にダンディーに手を回し、エスコートして出口に向かう。

その仕草は、誰が見てもスマートな東京の大人の男だ!!

オチたな☆

そう確信した瞬間、店員に呼び止められた!

「沖本さ~ん、そっちトイレ!!」

「あっ…」

2006 秋
大人の男の道は険しい…
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。