上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
さぁ、いよいよスペイン
(^-^)v

後1時間後に成田を飛び立ちます!

12時間フライトでアムステルダム。
そこで、4時間トランジット。

現地時間の深夜1時にホテル到着予定(日本時間は11/28 09:00)

早速、相棒の剛はセキュリティでひっかかってしまい波乱の予感(;_;)

まぁ、それも旅!

楽しんで来ます。
p(^-^)q

12/4に帰国。

お土産・失敗談、期待して下さいね!

2006 秋

男2人旅。
ホモカップルではありません(笑)
スポンサーサイト
20061126231344
敦史くん、ミチカちゃん、ホントに結婚おめでとう!

いつもは男らしく、強いイメージの敦史くんが、終始涙を流してたのが印象的だった。

逆に男としてカッコイイと思う。

遊びの時はググダグダだけど、今日は凜として綺麗だったミチカちゃん。

「ウェディングドレスは若くないからキツいよね…」

って言ってたけど、ホントに似合ってて綺麗だったよ。

式の時も、「つまんないでしょ。
すぐに終わるから…」
とも言ってたね。

そんな事は、全然ないよ。

二人の大切な門出をお祝いできたんだから、こっちが感謝。

ありがとう。

二人は心からお似合いだと思う。

これからも、2人末永くお幸せに
ヾ(^▽^)ノわーい

風邪ひいてて辛いけど、ぐっすり休んで、明日からのスペイン、俺も楽しんできま~す♪

2006 秋
この2人に幸あれ!
タイムマシーンが有ったら、何を望みますか?

中学生に戻って初恋のあの子に告白?

過去の競馬レースを一点買い?

未来の自分をみたい?

いろいろあると思います。

自分は…

「さっき、送信したメールを取り消したい」です。
(^-^;

ガラにもなく、片思いの子に書いたメールを、全然関係ない男友達に送ってしまいました。
(^^;;

かなり、恥ずかしい(笑)
キャラ違いもハナハダしい、石田 純一級のカッコつけのメール…

素足に革靴級の二枚目メールです…

あぁ―やっちゃった。
かなりテンパってた。

プルルル…
プルルル…

あっ~、そいつから、電話だ!

やばい!
どうする!?
どうする? 俺!?

CMのオダギリジョーなら、言っているはず!!

「沖本さん、そっち側の人だったの…?」
って疑われたらどうしよう…

いや待てよ。

あいつはいつも俺の側にいたし、家にも何回も泊まりに来てるから、

「OKです♪」

って受け入れられたら、もっと怖い
(>_<)

38まで、運命の人と出逢う為に頑張って来たのに、よりによってそいつとは…

広島の両親に、

「こいつが、わしのフィヤンセ!」

って言ったら、アワふいて気絶する。
…(゜O゜;)

決意して、恐る恐る電話に出た…

「みんなに転送されたくなかったら、メイドカフェに連れてって下さい(笑)」

「俺も、言った事ねぇー!」
っーの!!

小さ~い脅迫だぁなぁ…

ギャクのセンスは置いといて(笑)、笑いで流すところはやられた。

皆さんも、気をつけてましょう。

2006 秋
ブームは去ったのに、今更メイドカフェデビューします(汗)
最近、自分の耳に良い報告がよく入る。

「結婚します!」
「退院間近です!」
「映画祭で入賞しました!」

相手を知ってれば知ってるほど、
苦労・努力をわかってればわかってるほど、
その喜びは倍増されます!

自分も乗っかって、一緒に幸せな気分になる事ができます!!

要するに、単純な人間なんです(笑)

小劇場演劇に超否定的だった自分を「スパークス」と言う素晴らしいチームに誘ってくれたミチカちゃん。

「おめでとう!」

お相手は劇団 アウトローズ 主宰の田村 敦史さん。

とても男気のある、素晴らしい役者さんです。

ミチカちゃんが誘ってくれたからこそ、役者の面白さを知れて、素晴らしい仲間と出逢える事ができたんたよ!

喜んで、披露宴に出席させて頂きます!

体調がずっと悪かった、父ちゃん。

実は、「脳血栓」でした。
だから、最近は歩くのもなかなか出来なかったみたい。

母さんには
「最近、ボケ出したんじゃけぇ」
って言われとったけど、それが原因じゃった。

入院して1ヶ月になるけど、回復に向かってるみたいで安心したよ。

リハビリの担当が幼なじみのオッキンじゃけぇー、あんまり迷惑かけんなよ(笑)

中途半端な自分を、大切な自分達の映画に出演依頼をしてくれた、
「Fuck steady」の領02君・大地君・みんな!

「2年連続 インディーズフェスティバル入賞やったじゃん!!」

自分はFuck steady独特の一生懸命なんだけど、タル~ィ感じがなんとも言えないけど、大好き(笑)

自分も出演してる
新作「ナイト クルージング」は絶対1番獲ろうぜぇ☆

TSUTAYAでレンタル出来るで、皆さんは是非借りて投票して下さい!

よろしくお願いします!
m(_ _)m

こんな、周りの上昇気流に乗っかって、自分も引っ張られ上がらさせてもらってます♪♪♪

感謝! 感謝!

深く考えず、乗っかってるだけ(笑)

周りのみんなに、いっぱい助けてもらってます(笑)

ありがとう!

皆さん、スペインのお土産は期待しててね~!

2006 秋

えっ、ユーロが151円?
…皆さん、ごめんなさい…
マカダミアン ナッツでもいいですか(T_T)?
皆勤賞。
自分は、決して自慢ではない、あたり前の事だが、仕事に1度も穴を空けた事はない。

39度の熱が合っても、撮影に行った。

交通事故で救急車で運ばれても、舞台に立った。

彼女の浮気現場を目撃しても、テレビでしゃべった。

そんな、仕事大好きな自分が仕事を断りました。

それは超有名映画監督が演出する舞台のオーディションです。

オーディションだから、まだ仕事じゃないよって言う方もいますが、それは違います。

何事も全力投球が自分です。
記録が途切れてしまいました…

昨日、社長からの電話で、
「オーディション12/2,3らしいよ。」

「無理です。
スペインです。」

「…。」

社長も驚きの即決。

早かったぁ~〓

この瞬間、自分は一般人と化してしまいました(笑)

成り下がり(爆)

でも、行きたいんだもぉ~ん♪

誰に甘えているのか…
全然可愛いくないおっさん〓

だって、1年以上前から夢見てたスペイン!

何たって、ガウディ!
世界一の建築家です。

ピカソ美術館にプラド美術館!
世界一の芸術を見れます。

フラメンコダンサーとの恋物語!
これはH.I.Sのツアーのオプションにも入ってなかった…

残念(T_T)

相棒の藤田 剛も仕事の調整が付いたので、これで寝坊して飛行機に乗り遅れない限り行ってきます!

昨日も、パチンコで勝った3万円を握りしめ、デジカメを買って来ました!

そのデジカメで綺麗な写真をいっぱ~い撮ってくるんで、帰国後のblogは期待してて下さい!!

あっ…でも自分…
パソコンを持ってない…

意味ないじゃんσ(^_^;)

2006 秋
すっかり浮かれ気分の38歳
20061116233122
1週間前に自分がブログで弱っちぃ事を書いたばかりにご心配をかけました…
メール・電話返さなくてすみません。
皆さん、本当にありがとうございました!

人生、いろいろあります。
人間だもの。(笑)

今日、沖本 達也 完全復活でございます!!!

昨日、実は浅草の浅草寺に行って、神様に相談事をして来ました。

でも、神様は悩みを聞いてくれるだけ。
何も言ってはくれませんでした。

「アドバイスぐらい、くれたっていいじゃんかょ!
よく、神の声が私には聞こえましたぁ!って言う人、テレビで観るよ。」

など、ちょぃキレながら帰ろうとしたら、《おみくじ》の文字が目に入った。

「よーし、こうなったら大吉がでるまで買占めてやる!」

ガラガラガラ…

ん?
んん?
んんん?

「大吉ダァーッ!!」

なんと!
一発!
高三の初詣以来!
20年ぶりの大吉さんとの再会!
(大吉さんって友達かぁ!)

ふんっ、浅草の観音様、俺にご機嫌とりかぁ~
そんな事ぐらいじゃ~俺は喜ばないぜぇ!

俺が欲しいのは、アドバイス!!!

参道を帰っていると、前からいかにもやーさん風の男が歩いてきた。

違うのは、カメラマンがやーさんの姿を撮影してる事。

「何? 週間 実話の取材かぁ!?」

やーさんの顔を見て驚いた!

「は… 長谷川 穂積!」

そう、彼は3日前に防衛した、現役のボクシング世界チャンピオン!

「すっげー…世界で1番強い男とすれ違った…」

あの拳一つで、世界を獲ったんや…

横道に逸れて歩いてると、前に人だかりが。
ADさんに止められた。
どうやらロケらしい。

「俺を止めるとは、10年早ぇーよ!
何処のくそ役者なんだぁ…?
顔でも見てやるかぁ!」

ん?
んん?
あれは…
「西…西田 敏行さんだぁ! 」

そう、自分が役者といぅ仕事をする上で、最も目標とする役者さんだ!

「すっげー! 目標とする世界一の役者さんと出会えた。」

あの笑顔一つで日本中に笑いと感動を与えてるんだぁ…

更に、調子に乗ってバチンコ屋に入る。

「で… 出たー! 777 」

確変!
三千円が三万円に変わった…

自分には、神様は本当にいる気がします。

世界一の男と目標の役者さんに1度に合わせてくれました。

「君の憧れの人は、君以上に努力したから、頑張って頑張ってあの姿になったんだよ」って。

1時間でお小遣いが10倍になりました。

「そんなに慌てる事ないよ。
時には休んで楽しむ事も大切。
人生を楽しみなさい。」
って。

神様、最高のアドハイスをありがとうございました!

自分の人生、悔いの残らないように楽しんで頑張ります!

2006 秋

神様、最後に屋台でモツ煮を食べてた なぎら 健壱さんだけ、意味がわかりませんでした…(笑)
上がったり下がったり、いろいろありまして、今週は全くかけなかった。

ここまでノーテン気に生きて来た自分には、事態を対処する術をもっておらず、唯一の心も今は折れそう。

来週には必ず復活する!

2006 秋
バカな自分に喝!
最近、オシッコ後の臭いが親父に似てきた。
子供の時に嗅いだ嫌いな臭いだ。

最近、出会った人に
「沖本さんて魚屋さんキャラだよね」とも言われた。
そう、ウチの親父は魚屋で寿司屋を営んでた。

最近、ホントによく思う事がある。

自分、沖本 達也は沖本 達信の息子だって事を。

子供の時、あんまり好きではなかった親父。

小学生の時は、親父はPTA会長で、卒業式などで挨拶をするんだけど、噛みまくりのギャグハズしまくり。

中学生の時は、親父は地域の民生委員で、夜中に学校のプールに忍び込んで友達と泳いでたら、見廻りにやってきたので、皆でフルチンで逃げた。

親父は、大人達には人気があったのだろう。

息子には不人気だった。

高校生の時だったか、バイクに興味を持ち始めた頃に1枚の写真を見つけた。

白黒のその写真には、バイクでツーリングに出かける親父と3人の仲間が写ってて、めちゃめちゃ皆イイ顔して笑ってた。

親父の青春の1枚。
自分の全く知らない、親父の写真。

親父の好きな旅とバイク。
自分も好きな旅とバイク。

でも、2人だけが写ってる写真は1枚もない…

10前に1枚のテレフォンカードが送られてきた。

写ってるのは親父で《祝!初段》と文字が入ってる。

父が手拭いを頭に巻き、鼻に5文銭、ザルを持って踊ってる写真のテレカ(笑)

そぅ、どじょうすくい・安来節!

「また、バカな事を…」

「最近はおとなしくしてると思ったのに、相変わらずアホや!」
と相方と笑いのネタにしてた。

翌年、脳梗塞。
親父は踊れなくなった。

先にも書いたが、今年の夏は歩くのも困難になり、旅も外にすら出ない親父を見た時に、自分は決めた。

「親父の前で、親父の大好きな安来節を踊ってやる!」

早速、東京の安来節の道場に電話をかけた。

「ウチは宴会芸ではないので、他にお廻り下さい。」
即、断られたが熱く自分の気持ちを説明すると
「そこまでいうなら,1度来て見なさい。」

先生は諦めて言って下さった。

母に親父が使ってた着物・ザル・腰籠一式を送ってもらう。

その中に混じって、1冊のノートが入ってた。

汚い字でどじょうすくいについて親父の言葉で勉強して書き込んである
「ボロボロのノート」

俺もそのノートを使う。
二代目として、全てを引き継ぐ。

目標は親父越え。

毎年1度しか、階級試験はないから、自分が2段になるまで、最短5年。

親父を越えたら、親父の前で、親父だけの為にどじょうすくいを踊りたい!

思い切り笑わせる。
思い切り楽しませる。
思い切り親孝行する。

俺が親父の着物を来て、親父のザルで、籠いっぱいにどじょうを取ってやる!

2人でいっぱいどじょうを取ってやる!

そして、2人だけで写真をとる。

だから親父、後5年は待ってくれ!

「長生きせーよ!」

2006 秋
誓う。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。