上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20090929014711
20090929014709
20090929014707
朝靄の中、沼山峠を下り一人行く。


黄金色した絨毯のような大江湿原。
一歩一歩ゆっくりと。


足元の踏木は、どこに僕を連れて行ってくれるのだろう。




二つに別れる道。
人生の別れ道。


迷わず選ぶ。
まっすぐな道。


湿原をようやく抜ける。
デッカい沼が現れた。




ここがゴール。




僕はゆっくり岩場に腰をかけ、煙草をふかした。


『遠くまで来たな…』




…と、その瞬間霧が晴れ、沼の遥か遠くに雄大な燧ヶ岳が現れた。




『…。』




僕は立ち上がり、靴ひもを結び直した。



陽はまだ高い。
僕は歩き続ける。




2009 秋

はじめて尾瀬に行って来ました(^-^)
やっぱり自然はいいなぁ~!
煙草がウマい(笑)
スポンサーサイト
<<現役の威力…恐るべし! | ホーム | 何故それを選ぶかなぁ…!?>>


コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/10 12:02】| | #[ 編集] |



ご無沙汰です。
尾瀬の写真、素敵すぎですね。
私も昔から、尾瀬は、いつか行ってみたい憧れ場所です。

沖本君のマイペースさは昔から変わらないみたいだね(^O^)

その調子で、頑張って下さい(^_^)v
【2009/10/12 01:16】| URL | Water-PLACE #ZpH.AALk[ 編集] |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://funka5byoumae.blog74.fc2.com/tb.php/117-5089d5f1


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。