上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
最近、オシッコ後の臭いが親父に似てきた。
子供の時に嗅いだ嫌いな臭いだ。

最近、出会った人に
「沖本さんて魚屋さんキャラだよね」とも言われた。
そう、ウチの親父は魚屋で寿司屋を営んでた。

最近、ホントによく思う事がある。

自分、沖本 達也は沖本 達信の息子だって事を。

子供の時、あんまり好きではなかった親父。

小学生の時は、親父はPTA会長で、卒業式などで挨拶をするんだけど、噛みまくりのギャグハズしまくり。

中学生の時は、親父は地域の民生委員で、夜中に学校のプールに忍び込んで友達と泳いでたら、見廻りにやってきたので、皆でフルチンで逃げた。

親父は、大人達には人気があったのだろう。

息子には不人気だった。

高校生の時だったか、バイクに興味を持ち始めた頃に1枚の写真を見つけた。

白黒のその写真には、バイクでツーリングに出かける親父と3人の仲間が写ってて、めちゃめちゃ皆イイ顔して笑ってた。

親父の青春の1枚。
自分の全く知らない、親父の写真。

親父の好きな旅とバイク。
自分も好きな旅とバイク。

でも、2人だけが写ってる写真は1枚もない…

10前に1枚のテレフォンカードが送られてきた。

写ってるのは親父で《祝!初段》と文字が入ってる。

父が手拭いを頭に巻き、鼻に5文銭、ザルを持って踊ってる写真のテレカ(笑)

そぅ、どじょうすくい・安来節!

「また、バカな事を…」

「最近はおとなしくしてると思ったのに、相変わらずアホや!」
と相方と笑いのネタにしてた。

翌年、脳梗塞。
親父は踊れなくなった。

先にも書いたが、今年の夏は歩くのも困難になり、旅も外にすら出ない親父を見た時に、自分は決めた。

「親父の前で、親父の大好きな安来節を踊ってやる!」

早速、東京の安来節の道場に電話をかけた。

「ウチは宴会芸ではないので、他にお廻り下さい。」
即、断られたが熱く自分の気持ちを説明すると
「そこまでいうなら,1度来て見なさい。」

先生は諦めて言って下さった。

母に親父が使ってた着物・ザル・腰籠一式を送ってもらう。

その中に混じって、1冊のノートが入ってた。

汚い字でどじょうすくいについて親父の言葉で勉強して書き込んである
「ボロボロのノート」

俺もそのノートを使う。
二代目として、全てを引き継ぐ。

目標は親父越え。

毎年1度しか、階級試験はないから、自分が2段になるまで、最短5年。

親父を越えたら、親父の前で、親父だけの為にどじょうすくいを踊りたい!

思い切り笑わせる。
思い切り楽しませる。
思い切り親孝行する。

俺が親父の着物を来て、親父のザルで、籠いっぱいにどじょうを取ってやる!

2人でいっぱいどじょうを取ってやる!

そして、2人だけで写真をとる。

だから親父、後5年は待ってくれ!

「長生きせーよ!」

2006 秋
誓う。
スポンサーサイト
<<今週 | ホーム | ☆メアドで恋診断☆>>


コメント

お久しぶりです。眠る右手をの助監督の田中です。
ご連絡頂いてから毎日見てましたがコメント出来ずにいましたっ。
携帯からで申し訳ないですがコメントを書き残し(>-<#)

沖本さんは本当素敵だなーと思いますっ
色々大変かと思うのですが良い兄貴として頑張ってくださいっ
いつか飲みましょう!

とりあえずそんなところで
またお便りします!
【2006/11/02 10:45】| URL | 田中亮 #-[ 編集] |



自分は今日営業に異動したっす。お互い頑張りましょーやhttp://blog74.fc2.com/image/icon/i/F9A2.gif" alt="" width="12" height="12">
【2006/11/02 18:25】| URL | せき #-[ 編集] |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://funka5byoumae.blog74.fc2.com/tb.php/13-df39d46d


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。