上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
おとんはビールを飲み「うまいのー」とおっきい声で言った。
この言葉ははっきり誰が聞いても聞き取れるほどはっきりしてる。
いつもは大好きなビールもおかんから止められているのだろう。

おとん、今日ぐらいええんで!好きなだけ飲め!

メイン・釜飯がきた。

おかんは横を向いて手で隠しながら入れ歯を外した。
自分も見て見ぬふりをした。
直視はできなかった。

一番高い《釜飯御膳》は正直普通だったが、2人は笑顔で「美味しい」って言って食べてくれた。

さすがに量が多かったのか、おかんが残った釜飯を持って帰ると言う。
オバタリアン(古っ!)みたいで恥ずかしいからやめよ!って言おうと思ったが、バックからビニール袋を取り出し「美味しいけー孫にも食べさしちゃらんといけん」と言ったから「おぅ、そりゃ喜ぶよ」って言ってしまった。
子供は喜ばんし、恥ずかしいと思いながら…

でも、それがおかん。

次の日、やっぱり持って帰った釜飯に孫は見向きもしなかったけど、おかんがおにぎりとしてにぎってくれたから俺が全部食った。
「めちゃめちゃ美味しいかったよ!おかん!」

おとん、おかん、時間みつけてまた帰るけぇーまたうまいもん食いに行こうーやぁ!
そん時はわしがビニール袋いっぱい持って行って、持ってかえるけーね!
ヾ(^▽^)ノ
スポンサーサイト
<<7月24日通りのクリスマス | ホーム | おとん おかん>>


コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://funka5byoumae.blog74.fc2.com/tb.php/6-d40e87a9


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。